不動産投資で収益を得よう|副業にウッテツケの資産運用術!

不動産案内

自分の許容度を知ろう

マンション

リスク許容度を知ろう

資産運用を始めるにしても何から手を付けてよいのかわからない、という人も少なからずいます。資産運用を始めるのであれば、まずは自分のリスク許容度を知りましょう。このリスク許容度には3パターンあります。1つ目は、絶対に元本を棄損させたくない、と考えるケースです。これはローリスクに分類されます。2つ目が大きく利益が上がらなくても安定的な収入を得られれば良い、そのためには多少のリスクを取っても良い、というパターンです。これはミドルリスクに分類されます。最後に、一か八かで大きな利益を上げたい、そのためには投下資金がなくなってもやむを得ないと考えるケースです。これはハイリスクに分類されます。リスクの大きさはリターンの大きさにもなります。

ミドルリスクを取ろう

資産運用を始めるのであればミドルリスク程度は考えましょう。ミドルリスクミドルリターンを狙うのに最適な手段が投資マンションです。最近では、投資マンションを保有する人が増えています。それだけ投資マンションが安定した収入を得るのに適していると支持されているということです。投資マンションを探す際にはインターネットを活用するほか、街の不動産屋さんの店頭に貼り付けられているチラシをチェックしておくとよいです。あまり広告費をかけたくない不動産屋さんはインターネットに掲載せずに、店頭のチラシのみで済ませる場合もあります。また、不動産屋さんの担当者と話をすることにより、掘り出し物の投資マンションが見つかるケースもあります。